子供にあった家庭教師の選びかたとは?

静岡県の質の高いおすすめ家庭教師ランキング 
自分に合った家庭教師の選び方
親御さんなら知っててほしい豆知識
【口コミあり】静岡で評判の家庭教師会社一覧
静岡県の質の高いおすすめ家庭教師ランキング 
静岡家庭教師TOP » 自分に合った家庭教師の選び方

学習塾より家庭教師が向いている子

学習塾より家庭教師が向いている子

学校や学習塾では、だいたい20〜40人くらいの生徒の中で授業を受けます。集団で勉強するメリットは、友達同士でわからないことを話し合ったり、良きライバルと競い合ううちに実力がアップしたりできることでしょう。

しかし子どもの性格によっては、集団で授業を受けるとわからないことがあっても質問できないまま授業が進んでしまうというデメリットもあります。実際に授業中にわからないことが発生した時点で手を挙げて質問できる子どもはごくわずか。そういう子たちは「自分の質問のせいで他の人の迷惑になったら・・・」「みんなわかってて自分だけわかってなかったら・・・」と、なかなかみんなの前で質問できません。こういう子どもには家庭教師が向いています。

家庭教師と勉強するとき生徒は自分だけなので、いくらでも質問できる上に、理解できるまで教えてもらうことができます。家庭教師の最大の利点はここです。

家庭教師の選び方

家庭教師の派遣業者がこれだけあると、何を基準に選んだらいいのか、調べれば調べるほどわからなくなってきますよね。うちの子にはどんな家庭教師センターが合うのか、うちの子を伸ばしてくれる先生を多く抱える業者はどこだろう、と親は頭を抱えるものです。

究極的に言うと、家庭教師を選ぶ基準は、子どもと相性の良い先生かどうかです。いくら実績のあるプロ家庭教師と言えども、子どもと相性が悪ければ結果は出ません。そのため、体験授業を受けるなり実際に教えてもらうなりして判断するしかないのです。

ただし教師と生徒の相性が結果を左右するということをわかっている業者は信頼が置けると言えます。つまり、会社としての体制がしっかりしている、プロ家庭教師をこれだけ多く抱えている、家庭教師の身元調査が万全である、といったようなことを売りにしている業者には気をつけたほうがいいかもしれません。

家庭教師に効率良く教えてもらう方法

家庭教師に効率良く教えてもらう方法

家庭教師に教えてもらう時間は週に1〜2回、60〜90分程度ですよね。1ヶ月のうちのその短い時間をどう有効活用するかで結果も変わってきます。

その貴重な時間を効率良く使うためには、あらかじめ質問事項をまとめておくことが必須です。学校でもなく塾でもなく家庭教師と勉強するいちばんの利点は気軽に質問ができ、わかるまで教えてもらえること。そのためには先生がいない間に復習・予習をし、わからないところを明確にしておくことが大切です。学校の授業でわからなかったところを書き出しておくのもいいでしょう。

大手塾の模擬テスト+家庭教師というやり方もいいと思います。模擬テストを定期的に受け、その結果に従って苦手なところを家庭教師に教えてもらうことで克服していくという方法は、特に受験を控えている3年生にはいいかもしれません。

静岡エリアの平均的な費用・料金

静岡エリアの平均的な費用・料金

家庭教師は先生で選びたい・・・!と思っても、家計を預かるご両親にとっては、料金がいくらかかるのかというのは重大な問題です。提示された金額が妥当かどうかを判断するためにも、また年間の予算を立てるためにも、自宅のあるエリアの相場を知っておくといいでしょう。

先生で変わる!先生の見極め方

先生で変わる!先生の見極め方

塾と違って家庭教師は、先生が家までやって来て子どもと2人っきりで指導するわけですから、親は当然「良い先生に来て欲しい!」と心から願うものです。子どもを指導する上で良い先生を選ぶために、最初にチェックすべきポイントをいくつかご紹介しましょう!

個人契約 対 プロ!頼むならどっちがおすすめ?

個人契約 対 プロ!頼むならどっちがおすすめ?

家庭教師を頼むには、家庭教師センターを通じて派遣してもらうか、家庭教師個人と契約するか、という2つの方法があります。まずは大きく分けてこの2つの選択肢の違いを考えてみましょう。

体験学習は積極的に活用しましょう

体験学習は積極的に活用しましょう

多くの家庭教師センターは、契約前に受けられる無料の体験授業を実施しており、個人契約の場合でも契約前に無料体験授業をお願いすることができる場合がほとんどです。

pagetop