体験学習は積極的に活用しましょう!

静岡県の質の高いおすすめ家庭教師ランキング 
自分に合った家庭教師の選び方
親御さんなら知っててほしい豆知識
【口コミあり】静岡で評判の家庭教師会社一覧
静岡県の質の高いおすすめ家庭教師ランキング 
静岡家庭教師TOP » 自分に合った家庭教師の選び方 » 体験学習は積極的に活用しましょう

体験学習は積極的に活用しましょう

体験学習は積極的に活用しましょう

多くの家庭教師センターは、契約前に受けられる無料の体験授業を実施しており、個人契約の場合でも契約前に無料体験授業をお願いすることができる場合がほとんどです。

体験授業は、これから依頼しようと考えている家庭教師の指導方針や授業の進め方を実際に体験してみることができる貴重な機会です。家庭教師というものを初めて体験する人はもちろん、経験がある人も、いくつかの体験授業を受けてみた上で比較検討するのがいいでしょう。それによって、各家庭教師や派遣業者によってどういった違いがあるのかがわかってきます。

また初めて家庭教師を体験する人にとっては、体験授業を受けることによって、先生と2人で過ごす60分または90分に対する時間感覚が生まれます。学校や大人数の塾とはまったく違う体験になると思いますので、是非受けてみることをおすすめします。

体験学習の流れ

1、まず電話やメールなどで最初に問い合わせをし、家庭教師を依頼しようと考えている旨を伝えます。そして子どもの苦手科目や日頃の学習習慣、受験生であれば志望校などについて話し、無料体験授業を受けたいという希望を伝えます。スケジュールを確認し、訪問の日時を決定します。

2、担当の方がまず自宅を訪問して指導方法や料金体系について説明してくれた後、家庭教師が体験授業を行います。電話連絡の後にすぐ家庭教師がやって来て子どもにヒアリングを行って体験授業をスタートする場合もあります。

3、体験授業開始です。受ける側もしっかり準備して、1回の体験授業で試してみたいこと、質問したいことをまとめておき、貴重な時間を有効に使いましょう。

4、体験授業後、契約を結んでそのまま同じ先生で指導開始という場合もあれば、そこで契約をして先生を替えてもらうということも可能です。また、いくつか体験授業を受けたいのでしばらく考えると伝えてもいいでしょう。このときに体験授業を受けたからと言って契約を迫ってくる、あるいは体験授業後しつこく勧誘してくるところなんかはNGです。

体験学習で意識すべきこと

体験学習で意識すべきこと

まず体験授業を受けてみて最初の先生が「感じが良かったから」「子どもと話が合うようだったから」「超有名大学の先生だから」「有名プロ家庭教師だから」といった理由があったとしても、即決することはおすすめしません。最低でも2回以上の体験授業を受けることで、1回目には見えてなかったチェックポイントが見えて来ます。その上で1回目に受けた家庭教師に決めても遅くはないでしょう。

そして授業が終わった後に子どもがいない状態で先生と話してみることも重要です。いくつか気軽な感じで質問してみることで、先生の人柄や指導に関する考え方が垣間見えます。授業が終わる前に飲み物を持って行き、先生と子どもの様子をチェックしてみるのもいいかもしれません。

最後に先生が帰った後に子どもとよく話し合いましょう。何回か体験授業を受けた後で、最終的にどの先生のどんなところが良かったかを聞いてみることも大切です。家庭教師選びについては、先生と子どもの相性が最も重要だということをお忘れなく。

pagetop