親御さんなら知っててほしい豆知識とは?

静岡県の質の高いおすすめ家庭教師ランキング 
自分に合った家庭教師の選び方
親御さんなら知っててほしい豆知識
【口コミあり】静岡で評判の家庭教師会社一覧
静岡県の質の高いおすすめ家庭教師ランキング 
静岡家庭教師TOP » 親御さんなら知っててほしい豆知識

子どもの成績に関する親の役割

学習塾より家庭教師が向いている子

このサイトを読んでくださっているのは、きっとお子さんの成績アップのためにいい家庭教師をつけたい!という熱意溢れる親御さんですよね。自分は子どもに勉強を教えてあげることは出来ないから、いい家庭教師を見つけることが親として出来る唯一の方法だ!と考えておられる方もいらっしゃるかもしれません。

でも子どもの成績が上がらない一番の理由は、実はメンタルにあるとも言われます。成績が悪い子は、往々にして親が思う以上にそのことを気にしています。苦手意識を持って心を閉ざしている子にはいい指導の前にまずメンタルケアが必要な場合も多いのです。

「なんであんたはこんな問題も解けないの?」、「やる気がないから何をやってもダメなのよ」といった人格を否定するような言葉を子どもに言ってしまっては、勉強どころかすべてのやる気の芽を摘んでしまいかねません。

出来ないことを頑張ってみようというやる気を出させるには、ほんのちょっとしたことでも出来たことは盛大に褒めて、親から信頼されているという感覚を持たせることが、親の最大の役割だと思います。

成績が上がったら、お小遣いを上げるって、本当にいいの?

成績が上がったら、お小遣いを上げるって、本当にいいの?

勉強しない子どもには「今度のテストで10点上がったらお小遣いアップしてあげる」、「次の通信簿で5が3つ以上あったらディズニーランドに連れてってあげる」などと、御褒美をチラつかせてなんとか勉強させようとしてしまうものです。

これは、基本的には良くないやり方です。このやり方を続けていると子どもはどんどん豪華なご褒美をもらわないと動かなくなり、最終的にそういった外発的動機がないと何も出来ない人になってしまいます。

ただし、このご褒美を子どもの注意を向けるための最初のきっかけとして使うことは悪いことではありません。その場合はご褒美の内容をできるだけたいしたことのないものにしましょう。金額にすると500円以下、マンガ1冊や文房具などです。また、結果ではなく、過程に対してご褒美をあげるようにすることも重要です。成績やテストの点数ではなく、「毎日1時間勉強するのを1ヶ月続けたら・・・」といったように、「自分から机に向かって勉強をすること」を褒めることが大切なのです。

勉強だけにとらわれない

ご褒美で釣ってみたり、ガミガミ𠮟ってみたり、勉強をしない子どもに親は手を替え品を替えあらゆる手段で挑みます。しかし実のところ成績が上がらないのは、「やる気の無さ」に加えて「集中力の無さ」によるところが大きいのです。これはいくら親が𠮟っても、本人もどうしようもありません。

実はマンガに没頭して、「ごはんよ!」と呼んでも気づかないというような子は集中力が高く、何時間も続けてマンガを読み続けているのは、集中力を磨いている時間でもある、というのはご存じですか?こういう子は何かのきっかけで興味の対象が勉強に向けば、一気に勉強に没頭するようになり、みるみる成績もアップするでしょう。

遊んでばかりいないで勉強してほしいと親は思うものですが、子どもが熱中できるものがあるということは勉強をする上でもとても大切なことなのです。むしろそれが無い子には何か夢中になれるものを見つけて、集中力を磨くチャンスを与えるべく、サポートしてあげてください。

受験勉強中の子供との接し方・フォローの仕方!

受験勉強中の子供との接し方・フォローの仕方!

子どもが受験を迎える時期、親は子どもにどう接してやるのが一番いいか、何と声をかけてやればいいか、夜食を作ってあげたほうがいいか、応援しているという姿勢を見せたほうがいいのか、などと悩みますよね。試験を受けるのが自分ではなく子どもであるというのは、時として自分が受験するよりも難しいことです。

子供に摂って欲しい食事食品リスト

子供に摂って欲しい食事食品リスト

さて、ただ見守ることしかできない辛い親たちが受験を控えた子どものためにできること、それは料理です!しかも、勉強にも役立ち、健康を保つ食事を摂らせることが、親が出来る一番のサポートかもしれませんね。

部活をやる子は勉強が伸びる?高校受験と部活動について考える

部活をやる子は勉強が伸びる?高校受験と部活動について考える

昨今は部活動に力を入れている学校も多く、特に公立の中学ではほとんどの生徒が部活動に入っています。その反面、勉強がおろそかになるのでは…と心配する保護者の方も多いでしょう。ですが、部活動を頑張っている子は学力が高い傾向にあるとも言われています。

「志望校に落ちた子」の親がやってはいけないこと

「志望校に落ちた子」の親がやってはいけないこと

あまり考えたくないことですが、努力したにもかかわらず志望校に落ちてしまう子がいる、というのも現実です。ある調査では、入試や検定で子どもが不合格になった場合の接し方に迷いや不安があるという保護者は6割を超えました。

高校受験の英語の成績を上げる勉強法

高校受験の英語の成績を上げる勉強法

高校受験英語は基礎を身につけていれば解ける問題がほとんどで、上手く勉強すれば得意科目にできます。ここでは英語の効率的な勉強法をご紹介します。

pagetop